クロろぐ-川崎フロンターレ大応援!サッカーと映画と食べ物記録ブログ-

川崎フロンターレを中心にJリーグ、海外サッカー、サッカー日本代表を応援するブログです!時々、趣味の話や美味しい食べ物の話など、サッカー以外のこともちょくちょく書いていきます。

映画メモ|複製された男|お前は俺…?観た後も楽しめる!|2014年・洋画





スポンサーリンク

複製された男 (字幕版)

あらすじ

主演のジェイク・ギレンホールが1人2役を演じ、「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督のメガホンで、ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化。自分と瓜二つの人物の存在を知ってしまったことから、アイデンティティーが失われていく男の姿を描いたミステリー。大学の歴史講師アダムは、DVDでなにげなく鑑賞した映画の中に自分とそっくりの端役の俳優を発見する。驚いたアダムは、取り憑かれたようにその俳優アンソニーの居場所を突き止め、気づかれないよう監視するが、その後2人は対面し、顔、声、体格に加え生年月日も同じ、更には後天的にできた傷までもが同じ位置にあることを知る。やがて2人はそれぞれの恋人と妻を巻き込み、想像を絶する運命をたどる。

http://eiga.com/movie/79833/

監督

  • ドゥニ・ビルヌーブ

キャスト

  • ジェイク・ギレンホール
  • メラニー・ロラン
  • サラ・ガドン
  • イザベラ・ロッセリーニ
  • ジョシュ・ピース
  • ティム・ポスト
  • ケダー・ブラウン
  • ダリル・ディン
  • ミシャ・ハイステッド
  • メーガン・マン
  • アレクシス・ウイガ

感想

この作品は観て楽しんで、予想して、ネタバレサイトでもう一度楽しめる作品です。

 理由としては、謎が多く、映画を観ただけでは理解する事ができないからです。しかし、これはポジティブなもので、まずは映画を観て欲しいです。そして、結末がなぜそうなったのかを考えてみてください。

全体的にテンポは良く、内容も明確なので、見やすい映画でした。個人的には結構楽しめたのでおすすめです。

70点/100点中

 

 

複製された男 (字幕版)

複製された男 (字幕版)

 
複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [Blu-ray]

複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [Blu-ray]

 
複製された男 (ポルトガル文学叢書)

複製された男 (ポルトガル文学叢書)