クロろぐ-川崎フロンターレ大応援!サッカーと映画と食べ物記録ブログ-

川崎フロンターレを中心にJリーグ、海外サッカー、サッカー日本代表を応援するブログです!時々、趣味の話や美味しい食べ物の話など、サッカー以外のこともちょくちょく書いていきます。

映画メモ|ミスターノーバディ|本当の昔話はどれ?死ねる最後の人間ドキュメンタリー|2011年・洋画





スポンサーリンク

ミスター・ノーバディ(字幕版)

あらすじ

「トト・ザ・ヒーロー」「八日目」で知られるベルギーのジャコ・バン・ドルマル監督が、人生の選択によって生じるさまざまな可能性を、複数のパラレルワールドで描くファンタジードラマ。2092年、科学技術の進歩により不死が実現した世界で、唯一命に限りのある118歳のニモは、死を目前にして過去を回想する。最初の選択は、9歳だったニモが別れた両親のどちらについていくかで始まった……。主演は「レクイエム・フォー・ドリーム」のジャレッド・レト。

http://eiga.com/movie/54047/

監督

ジャコ・バン・ドルマル

キャスト

ジャレッド・レト
サラ・ポーリー
ダイアン・クルーガー
リン・ダン・ファン
リス・エバンス
ナターシャ・リトル
トビー・レグボ
ジュノー・テンプル

感想

最初は難しい映画です。しかし、徐々に話が繋がっていきます。途中で、主人公は嘘つきか妄言癖があるのか、一人の人間に様々な人生がありました。

最後は途中で予想ができましたが、なるほどなと思える感じでした。結構、途中は理解が追いつかないので苦痛でしたが、最後は良かったですね。

近未来ファンタジーかと思ったら、家族の話とは。。。

2回目はいいかな、と思いますが、一度は見てみると良いかもしれません。好みは分かれそうです。

60点/100点中

 

 

ミスター・ノーバディ(字幕版)

ミスター・ノーバディ(字幕版)