クロろぐ~サッカーとおいしいごはんのブログ~

国内・海外のサッカー情報を中心に、好きなごはんの話も入れていく自由なブログです。おすすめの冷凍食品などを紹介していきます。

サッカー:本田圭佑はどこへ?候補に上がる4チームを徹底分析!【レバンテUD編】





スポンサーリンク

ACミランを退団し、新たな移籍先を探すことになった日本代表MF本田選手。

 

巷で移籍候補と言われる4チームを4回に分けて徹底分析していきます!

 

今回は、リーガ・エスパニョーラのセグンダディビジョン所属で既にプリメーラディビジョンへの昇格を決めたレバンテUDです!

 

リーガ・エスパニョーラ所属レバンテUD

f:id:chrono0520:20170606084911j:image

2016-2017シーズンの成績

1位(セグンダ【2部】)

 

本拠地

バレンシア

 

移籍候補の筆頭、スター選手を求むチーム事情に一致!

今回の移籍候補の筆頭と言われるのがバレンシアに本拠地を置くレバンテUD。

 

2016-2017シーズンはぶっちぎりの首位でプリメーラ【1部】昇格を決めました。

 

レバンテUDといえば、2011-2012シーズンのベテラン中心の躍進が懐かしいですね。終盤、失速しましたが途中まではバルサやレアルを抑えて一位に立つなど、素晴らしい成績でした。

 

そんなレバンテUDが本田選手を狙っているそうです。理由は、プリメーラディビジョン昇格に話題となるスターを獲得したい、というところですね。

 

そんなとき、ACミランで10番を背負っていた本田選手が移籍金がかからないということで獲得候補に挙がったようです。

 

しかし、ネックは高年俸であること。

現在の年俸は約3億円と言われており、2016-2017シーズンでベンチ要員だった1得点の30歳に対して高すぎると言われています。

 

本田選手サイドはこの年俸を下げることはしないようで、この点がレバンテUDとの移籍交渉にて障壁となりそうです。

 

次回は同じ本拠地に籍を置くバレンシアCFをご紹介します。