読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロろぐ-サッカーを中心とした明日に役立つ総合情報ブログ-

サッカー日本代表に関する記事や最近気になることなどをクロノが独自の視点で語ります。ハロウィンやクリスマス、ディズニーランド等、おすすめ情報もご紹介。とりあえず、見てみてください♪ ご意見・ご要望→chrono1192@hotmail.com

脳疲労に気をつけろ!疲れは身体だけじゃない!





スポンサーリンク

デスクワーク中心の社会人によくあることで、体が疲れていると思って睡眠をたっぷり取るだけの人がいます。

 

これは間違いで、肉体疲労の他にも脳疲労と言うものが存在します。

 

脳疲労とは、精神的なものによる疲れのことです。これは、睡眠だけでは取り除くことができず、リラックスすることで寝とることができます。

 

しかし、この脳疲労は解くのはとても難しいと言われています。なぜならば、長い残業生活が続いているとします。毎日終電、辛いですよね。

 

しかし、そんな疲れを取るには1ヵ月完全に休養する必要があります。または半年間、残業せずに帰る必要があります。そのくらい、脳疲労と言うのは私たちにとって取り除きにくいものなのです。

 

脳疲労が溜まってくるとどうなるか、記憶力が大きく低下します。仕事のことで物忘れが増えるようになります。気持ちも上がりませんし、何をするにも気力がなくなってきます。集中力も低下します。仕事に対する理解力も低下します。悪い事しかありません。

 

現代人とって、この脳疲労はいつでもついてくるものです。特に頭を疲れる仕事をすると、どんどん溜まっていきます。例えば日本人がよくやるマルチタスクなど、2つのことを一度にやろうとして、脳の処理が追いつかないようなことをするとどんどん溜まっていきます。

 

では、この脳疲労を取るにはどうすればいいのか。

 

1.カフェインを取る

2.運動する

3.良い香りをかぐ

と言う方法がオススメです。

コーヒーを飲んだり、軽く頭の血の流れを良くするために運動したり、嗅覚から脳にリラックスさせるようにしたり他のいろいろ試してみるといいと思います。

 

最後にもう一度ですが、この脳疲労はすぐには取れません。なので日ごろからいろいろなことをして、少しでも脳疲労だねないように努力していくことが大切です。

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

すべての疲労は脳が原因 (集英社新書 829I)

すべての疲労は脳が原因 (集英社新書 829I)

 
世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

 
すべての疲労は脳が原因2 <超実践編> (集英社新書)

すべての疲労は脳が原因2 <超実践編> (集英社新書)

 
「脳疲労」社会 ストレスケア病棟からみえる現代日本 (講談社現代新書)

「脳疲労」社会 ストレスケア病棟からみえる現代日本 (講談社現代新書)