読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロろぐ-サッカーを中心とした明日に役立つ総合情報ブログ-

サッカー日本代表に関する記事や最近気になることなどをクロノが独自の視点で語ります。ハロウィンやクリスマス、ディズニーランド等、おすすめ情報もご紹介。とりあえず、見てみてください♪ ご意見・ご要望→chrono1192@hotmail.com

アオアシ:サッカー漫画のススメ





スポンサーリンク

f:id:chrono0520:20160902105232j:image

こんにちは、クロノです。

 

私のブログに「アオアシ wiki 」で検索してきてくださる方が多いようです!

 

なので今回は、今一番アツイ!サッカー漫画「アオアシ」を改めてご紹介します!

 

 あらすじ

f:id:chrono0520:20160902111748j:image

愛媛でサッカー選手になることを夢見る中学生 青井葦人(あおいあしと)は、自分が点を取ることしか興味がないフォワードだ。

 

そんな青井は、中学最期の大会で敗北する。敗北した相手には、自分が小学校時代に所属していた選手がいた。

 

小学校時代は、青井の傲慢なプレーをよく思われずに色々なチームを渡り歩くことになったのだが、今のチームではマラドーナのような扱いを受け、仲間に受け入れられていた。

 

そんな試合で、かつてのチームメイトの挑発に乗り、青井は途中退場をしてしまうのである。

 

結果として、青井を失ったチームは得点源を失い、試合に敗北してしまう。

 

そんな青井に、泣きっ面に蜂というような形で、愛媛の強豪校からの推薦が断られてしまう。

 

失意の中、元日本代表で、現東京シティ・エスペリオンFCユースチーム監督の福田達也と出会う。

 

青井の人生が大きく動き出した瞬間であった。

 f:id:chrono0520:20160902111801j:image

 

おもしろポイント① 青井の成長

サッカー漫画の醍醐味と言える、主人公の成長。もちろん、その成長はアオアシにもあります!

 

さらにアオアシでおもしろいのは、この成長を読者が青井になった気持ちで感じられることです。

 

東京シティ・エスペリオンFCのユースチームでは、日々問題に衝突します。

 

パスを出せと言われて出したら怒られ、最終的にはパスを出されなくなってしまう青井。

 

青井に小学校時代の記憶が呼び起こされます。

 

しかし、チームメイトは青井を除け者にしたわけではなかったのです。

 

そう、戦術的理由があったのです!

 

人並み外れた吸収力がある青井は、その過程で理由を知ります。

 

その理由は、ぜひとも漫画で読んでみてください!

 

おもしろポイント②適度なキャラ数

アオアシのキャラ数は実にちょうどよい。

 

よくあるだめな漫画は、敵にも味方にもたくさん魅力的なキャラをだしたり、その逆に主人公と相棒みたいなやつの個性だけ強すぎたりすることがある。

 

こういう漫画は、ユーザーがすぐに離れていく。なぜなら、前者は1人、1人に魅力を感じなくなり、後者は話に広がりが出なくなるからだ。

 

その点、アオアシは仲間に搾ってキャラを立たせている。さらに、そのキャラたちはうまいように青井を立たせる役をこなしているのだ。

 

こうすることで、主人公の魅力が続き、おもしろい漫画となるのだ。

 

f:id:chrono0520:20160903025808p:image

おもしろポイント③ 女の子キャラが控え目

これは結構、大事なポイント。

 

スポーツ漫画にもスパイスくらいのために恋愛を入れるのは良いこと。

 

しかし、女の子キャラにフォーカスを当て過ぎると、主人公が霞み、つまらない漫画になっていくのだ。

 

アオアシにもヒロインが出てきますが、あくまで主人公を立たせるための立ち位置です。

f:id:chrono0520:20160903025655p:image

花ちゃんは少しバカな子なとこが可愛い。

 

何にせよ、ヒロインはヒロインであることが大切だ。

 

購入リンク

 

  1. アオアシ(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)
  2. アオアシ(2) (ビッグコミックス)
  3. アオアシ(3) (ビッグコミックス)
  4. アオアシ 4 (ビッグコミックス)
  5. アオアシ(5) (ビッグコミックス)
  6. アオアシ(6) (ビッグコミックス)
  7. アオアシ(7): ビッグ コミックス