クロろぐ~サッカーとおいしいごはんのブログ~

国内・海外のサッカー情報を中心に、好きなごはんの話も入れていく自由なブログです。おすすめの冷凍食品などを紹介していきます。

日本を救え!和製"イニエスタ"大島僚太!





スポンサーリンク

f:id:chrono0520:20160901091722j:image

サッカー日本代表にピンチが続いている。

 

ボランチ起用が有力だった柏木が怪我で別調整となったのである。

 

その、柏木の代役は誰になるのか?

 

おそらく、ファーストチョイスは実績から山口蛍になるのであろう…。

 

しかし

 

私はあえて大島僚太を推したい。

 

これは、半分の理由は川崎フロンターレが好きだからなのではあるが、日本の将来を考えてみると、ぜひとも大島僚太を推したいのである。

 

今回は、そんな大島僚太を好き勝手語ります。

 

チームの舵取りとしての才能

f:id:chrono0520:20160901091758j:image

 大島僚太の魅力はボールキープ力とパスセンスだ。

 

最近は守備も積極的になり、ボランチとしてレベルが上がったというのを感じている。

 

元バルセロナのシャビというよりは、より攻撃的なイニエスタというプレーイメージを抱いている。

 

ぜひ、今日の試合に出て、活躍してほしい!

  

川崎フロンターレの躍進

f:id:chrono0520:20160901091814j:image

 大島僚太の成長の裏にはフロンターレの躍進があるのは事実であろう。

 

優秀な仲間とプレーできる環境は若手選手を大きく成長させることができる。

 

その中でも、大久保嘉人や中村憲剛、小林悠とプレイできる環境が大島僚太の成長を促しているに違いない。

 

見本となる中村憲剛がいて、優秀なパスの受け手である大久保嘉人と小林悠がいる。これ以上にない環境だ。

 

 

オリンピックでの確変

 f:id:chrono0520:20160901091827j:image

 これは、驚きなのか…それとも今までのことを考えると予定調和だったのかもしれない。

 

オリンピック本戦で、大島僚太はたしかにチームに違いをもたらしていた。

 

ボールを取られなければ、パスも冴え渡る。これ以上ない出来であった。

 

そんなオリンピックが終わり、A代表への戦いが始まる。

 

ぜひとも、大島僚太にはチャンスを掴んで活躍してほしい!