クロろぐ~サッカーとおいしいごはんのブログ~

国内・海外のサッカー情報を中心に、好きなごはんの話も入れていく自由なブログです。おすすめの冷凍食品などを紹介していきます。

同じ20代も懐かしくならない?思い出ソングを紹介する





スポンサーリンク

人によっては共感するかも

終電の中からこんばんは。
クロノです。
 
最近、音楽プレーヤーが液晶を踏まれて壊れまして、昔の物を使っています。
 
10年位前に買った音楽プレーヤーなのですが、久々に聴いたら懐かしい歌が満載でした。
 
そこで、今回はその音楽プレーヤーの中でも人によっては共感するかもしれない思い出ソングを紹介します!
 

 

Going Steady

f:id:chrono0520:20151110011933j:image
高校時代、バンドやってた友達が良く聴いていて、それに感化されて聴き始めました。
方向性はブルーハーツとかに近い形の胸にズーンとくる素晴らしいバンドです。
2003年に解散し、今はほとんどのメンバーが銀杏BOYZというバンド名で活動しています。
 

童貞ソー・ヤング

youtube.com

素晴らしい曲です。

まず、歌詞は中高生にとてもキャッチーな内容となっています。
私は童貞ソー・ヤングの後半、際限無く盛り上がるところが大好きです。
本当、しょっぱい青春を思い出せます。
童貞ソー・ヤング 収録CD

童貞ソー・ヤング

 

銀河鉄道の夜

こちらも後半に向けての盛り上がりが素晴らしい曲です。
ドラムの音がとても気持ち良いです。
空の向こうにまで行きそうです。
ゴイステの曲は、本当にストレス発散に持ってこいですよ!
 
銀河鉄道の夜 収録CD

さくらの唄

 

今後、手が空いたらガンガン追記していきます!

同じような懐かしい曲がありましたら、ガンガンツイッターとかで拡散お願いします!