読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロろぐ-サッカーを中心とした明日に役立つ総合情報ブログ-

サッカー日本代表に関する記事や最近気になることなどをクロノが独自の視点で語ります。ハロウィンやクリスマス、ディズニーランド等、おすすめ情報もご紹介。とりあえず、見てみてください♪ ご意見・ご要望→chrono1192@hotmail.com

ミラン批判を受けて本田を批判するメディア・ミランOBはいなくなった方がいい





スポンサーリンク

これが私の意見である。

 

本田圭祐について、今期のワーストプレーヤーだとか抜かすメディアも同様である。

そんなメディアは今後、サッカーについて話す必要はない。

 

まず、周囲のサポートの意識が低すぎて、個の力に頼りすぎているのが問題である。

また、その個の力を重んじるあまり、守備がおろそかになる選手が多すぎる。

 

その代償を払っていたのが本田とデヨングである。

この二人は私の目には守備をきちんとしていたMFだと思える。

 

やはり、攻撃の方が目立つのは仕方がない。

ただ、守備を正当に評価できないチームはダメなチームである。

 

これがACミランを取り巻くもの全体がわかっていない。

 

選手たちも感じている選手と感じていない選手がいる。

 

ここで一部、本田と意見が異なることを言うことになるが、ミハイロビッチはその辺わかっている可能性がある。

 

なぜならば、序盤の試合で本田を起用した際の言葉で常々バランスを保たせている。という話を繰り返していたからである。

 

前回の試合はターンオーバー、今回の試合は病み上がりで外した可能性が高い。

 

その際、メディアやサポーターが期待した布陣にして、ほら見たことか。とさせていたのならば、かなりのやり手だなと感じる。

 

ただ、今回の本田の発言は非常に重い。

上層部の圧力から試合に出られなくなる可能性も高い。

 

これを機会に本田にはぜひとも良い移籍先を探してもらいたいと私は思う。