読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロろぐ-サッカーを中心とした明日に役立つ総合情報ブログ-

サッカー日本代表に関する記事や最近気になることなどをクロノが独自の視点で語ります。ハロウィンやクリスマス、ディズニーランド等、おすすめ情報もご紹介。とりあえず、見てみてください♪ ご意見・ご要望→chrono1192@hotmail.com

日本代表を救え!ハリルジャパンに今、お勧めしたい"トップ下"の選手たち!





スポンサーリンク

東アジア選手権は後味が苦い結果となった

東アジア選手権を1分2敗という結果に終わったハリルジャパン。

最後の中国戦はなかなか良くなってきたと思うが、この大会を通して感じたことがある。

 

それは

トップ下タイプの選手がいないこと・・・。

 

トップ下候補だった浦和レッズの柏木がケガで外れ、なぜかアンカータイプのサガン鳥栖の藤田が呼ばれた。

 

今回、選出されたメンバーを見てもトップ下が本職の選手は誰もいなかった

 

試合では、浦和レッズの武藤が使われていたが、彼はタイプ的にシャドーストライカーのタイプで、ボールを持つことはできない。

そして、ベガルタ時代はサイドハーフだったことも考慮して、トップ下の選手ではない。

 

今大会の敗因としては、"トップ下"の選手がいなかったことがとても大きいと感じており、今回の記事では今後のトップ下を担う可能性がある選手を紹介していきたい。

 

森岡 亮太 (ヴィッセル神戸)

f:id:chrono0520:20150814222724j:plain

 

既に日本代表にも選出経験がある神戸の背番号"10"!

両足から繰り出される精度が高いパスが最大の魅力のミッドフィルダー!

今シーズンはまだ1得点と得点は残せていないが、試合を決める仕事ができるJリーグで最高峰のトップ下には違いない。

 

動画

 

土居 聖真(鹿島アントラーズ)

f:id:chrono0520:20150814223401j:plain

 

鹿島アントラーズの次世代スター!

決定的な仕事ができるリンクマンです。

今シーズンからは小笠原・野沢ら鹿島のトップ下がつけていた背番号"8"を付けて飛躍の年になるはず!

最近は新体制で出番が減少しているようですが、今後に期待です。

 

動画

 

関根 貴大(浦和レッズ)

f:id:chrono0520:20150814224527j:plain

 

浦和ユースの"最高傑作"!

独特なリズムのドリブラーで、敵をかわしてゴールに迫ります!

切り返しからシュートのタイミングがとても速く、すでに5ゴールを記録しています。

まだ20歳と若く、U-23リオ代表も目指してほしいトップ下です!

 

動画

 

中島 翔哉(FC東京)

f:id:chrono0520:20150814225656j:plain

リオ世代の日本代表背番号"10"!

背は160cm代と小柄ながら、素晴らしいスピードとボディバランスを併せ持つトップ下。

シュート・パス両方とも精度が高いが、Jではまだそこまで点を決められていない。

こちらも20歳と若いので、これからの飛躍に期待したい選手です。

 

動画

 

 小林 祐希(ジュビロ磐田)

f:id:chrono0520:20150814230304j:plain

 

脅威的なフリーキックセンスを持っている"本田2世"

ビックマウスなところや元々ボランチだったのに、点に貪欲な所はACミランの本田圭祐の若い頃を彷彿とさせる。

東京ヴェルディ時代では19歳でキャプテンを任されるなど、精神面でも期待ができる人材。

"天才司令塔"名波監督のもと、本田圭祐が日本代表で背負う背番号"4"でトップ下で躍動しているクロノが一番期待している人材。

 

動画

 

広告を非表示にする