読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロろぐ-サッカーを中心とした明日に役立つ総合情報ブログ-

サッカー日本代表に関する記事や最近気になることなどをクロノが独自の視点で語ります。ハロウィンやクリスマス、ディズニーランド等、おすすめ情報もご紹介。とりあえず、見てみてください♪ ご意見・ご要望→chrono1192@hotmail.com

就任秒読み?日本新監督『ヴァヒド・ハリルホジッチ』氏!その気になる戦術や基本システムとは?【サッカー】





スポンサーリンク

f:id:chrono0520:20150304021215p:plain

 

 今回の記事は、現在渦中の日本代表監督についてです!

その最有力とされる

『ヴァヒド・ハリルホジッチ』氏

まずは名前が少し言いにくいのが難点!

ハルリホジッチやハリホルリッジなどと間違えないように!

ただ、ヴァヒドジャパンってかっこいいですね^^

今回はそんな、ハリホジッチ氏の戦術や基本システムについてご紹介いたします!

 

 

プロフィール

◇選手経歴◇

1968-1971 トゥルビナ・ヤブラニツァ(ユーゴスラビア
1971-1981 FKヴェレジュ・モスタルユーゴスラビア
1981-1986 FCナント(フランス)
1986-1987 パリ・サンジェルマンFC(フランス)

リーグアンFCナント時代に2度のフランスローグ得点王に輝いた本格派ストライカー!

 ユーゴスラビア代表として1976年~1985年の間召集経験があり、1976年欧州選手権・1982年ワールドカップに出場しました!

 

◇監督経歴◇

1990-1992 FKヴェレジュ・モスタルユーゴスラビア
1993-1994 ASボーヴェ(フランス)
1997-1998 ラジャ・カサブランカ(モロッコ)
1998-2002 リールOSC(フランス)
2002-2003 スタッド・レンヌ(フランス)
2003-2005 パリ・サンジェルマンFC(フランス)
2005-2006 トラブゾンスポル(トルコ)
2006 アル・イテハドサウジアラビア
2008-2010 コートジボワール代表
2010-2011 ディナモ・ザグレブクロアチア
2011-2014 アルジェリア代表
2014 トラブゾンスポル(トルコ)

 フランスを中心にいろいろな国で監督の経験があり、代表も2チーム率いている本格派監督!

 さぁ、次はその戦術やシステムについて見ていきましょう!

 

新サッカー日本代表の戦術予想

f:id:chrono0520:20150304022723p:plain

 ヴァヒド・ハリルホジッチ氏は基本的なスキルと戦術理解力を重視し、同時にハードワークと勝利のための献身を求める監督です。

 コートジボワールならば超攻撃的アルジェリアならば堅守速攻というように戦術の引き出しがとても多いため、就任した国の特徴をうまく引き出せる戦術を組むことができる賢い監督と言えます。

 おそらく、日本では今のパスサッカーに前監督のアギーレ氏のように堅守の規律を植え付けていくのであろうと考えられます。

 

 

 

新サッカー日本代表の予想システム

f:id:chrono0520:20150304024941p:plain

 おそらく、基本システムは日本も慣れ親しんでいる【4-2-3-1】のフォーメーションになると考えられます。

 サイドSHには守備もがんばれるタイプの選手が置かれると思います。

そうなると、ザックジャパン時代のようにサイドハーフ香川真司選手という選択はないのかもしれませんね。

 やはり香川真司選手はドルトムントでも再び輝きを戻しつつあるトップ下のプレイを期待したいところ!ただ、そうなると本田圭祐選手がミランでおなじみの右サイドハーフに入るのでしょうか。

 または、過去に何度かやったことあるセンターフォワードに本田圭祐選手を置いた0トップフォーメーションも面白いと思います!

 就任後の初陣に期待しましょう!

 個人的にずーっと思っていることなのですが、瀬戸貴幸選手にも代表または代表候補に入ってほしいです・・・。

 

 オススメ書籍

4‐2‐3‐1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書)

4‐2‐3‐1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書)

 

 

アンチェロッティの戦術ノート

アンチェロッティの戦術ノート

 

 

 

オシム 終わりなき闘い

オシム 終わりなき闘い

 

 

よく読まれてます