クロろぐ-川崎フロンターレ大応援!サッカーと映画と食べ物記録ブログ-

川崎フロンターレを中心にJリーグ、海外サッカー、サッカー日本代表を応援するブログです!時々、趣味の話や美味しい食べ物の話など、サッカー以外のこともちょくちょく書いていきます。

ベンゲル氏、日本代表のテクニカルディレクター就任へ?

f:id:chrono0520:20180725084311j:image

元アーセナルFC監督のベンゲル氏の日本代表のテクニカルディレクター就任のニュースが流れた。

もし、実現すれば名古屋グランパスを率いていた96年以来の日本復帰ですね。

ベンゲル氏といえば、若手の育成に定評がありました。ただ、ここ数年はベテランの補強も行なっていたりもしましたね。

何にせよ、アドバイザーとなるならば心強い名将であるには違いなく、日本にとってはよい風向きと言えるでしょう!今後の動向に期待したいですね!

 

 

映画メモ|ブラックパンサー|王のヒーロー|2018年・洋画

【映画パンフレット】 ブラックパンサー 

あらすじ・解説

2016年公開の「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に初登場した新たなヒーロー、ブラックパンサーを主役に描くアクション映画。アフリカの超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラが、漆黒のスーツと鋭い爪を武器に戦うブラックパンサーとして活躍する。絶大なパワーを秘めた鉱石「ヴィブラニウム」が産出するアフリカの国ワカンダは、その恩恵にあずかり目覚しい発展を遂げてきたが、ヴィブラニウムが悪用されることを防ぐため、代々の国王の下で、世界各国にスパイを放ち、秘密を守り通してきた。父のティ・チャカの死去に伴い、新たな王として即位したティ・チャラは、ワカンダの秘密を狙う元秘密工作員の男エリック・キルモンガーが、武器商人のユリシーズ・クロウと組んで暗躍していることを知り、国を守るために動き始めるが……。主人公ブラックパンサー=ティ・チャラ役はチャドウィック・ボーズマン。監督を「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラーが務め、同作で主人公クリードを演じたマイケル・B・ジョーダンが、ブラックパンサーを追い詰める強敵エリック役で出演。

http://eiga.com/movie/84138/

 

監督

ライアン・クーグラー

 

キャスト

チャドウィック・ボーズマン

マイケル・B・ジョーダン

ルピタ・ニョンゴ

ダナイ・グリラ

マーティン・フリーマン

ダニエル・カルーヤ

レティーシャ・ライト

ウィンストン・デューク

アンジェラ・バセット

フォレスト・ウィテカー

アンディ・サーキス

フローレンス・カスンバ ジョン・カニ

スターリング・K・ブラウン

アタンドワ・カニ

デンゼル・ウィテカー

 

王道ヒーローストーリー

可もなく不可もない王道のストーリーですね。

ただ、だからこそわかりやすくて熱くもなれやすいストーリーになっています。父と叔父の因縁が回り回って、息子たちに・・・という内容です。

ヒーロー映画としてはとてもわかりやすくてこのぐらいがいいかなと思います。

 

 

ブラックパンサー (字幕版)

ブラックパンサー (字幕版)

 
ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 
ブラックパンサー (吹替版)

ブラックパンサー (吹替版)

 

 



映画メモ|アデライン、100年目の恋|SFラブロマンス|2015年・洋画

アデライン、100年目の恋(字幕版)

あらすじ・解説

29歳の姿のまま100年以上を生き続けた女性が真実の愛を見いだすまでの軌跡を、テレビシリーズ「ゴシップガール」のブレイク・ライブリー主演で描いたファンタジックラブストーリー。監督は「セレステ∞ジェシー」のリー・トランド・クリーガー。サンフランシスコで老犬と暮らす若き美女ジェニーは、ホテルでの年越しパーティで知り合った青年エリスと恋に落ちる。ある日、ジェニーはエリスの両親の結婚記念日を祝うため、彼の実家を訪れる。エリスの父親ウィリアムは、初対面のはずのジェニーを見た途端に驚愕の表情を浮かべ、彼女に「アデライン」と呼びかける。それは、ウィリアムが若い頃に愛した女性の名前だった。共演にハリソン・フォード、「インターステラー」のエレン・バースティン、テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の若手オランダ人俳優ミキール・ハースマン。

http://eiga.com/movie/81546/

 

監督

リー・トランド・クリーガー

 

キャスト

ブレイク・ライブリー

ミキール・ハースマン

キャシー・ベイカー

ハリソン・フォード

エレン・バースティン

アマンダ・クルー

 

感想

いわゆるSFラブストーリーです。良くも悪くはなく、想定内な感じだなあという形ですね。

ベンジャミン・バトンとか好きな人にはおすすめかなと思います。考えかたは似ています。

 

 

アデライン、100年目の恋(字幕版)
 
アデライン、100年目の恋(吹替版)
 
アデライン、100年目の恋 [Blu-ray]

アデライン、100年目の恋 [Blu-ray]

 
アデライン、100年目の恋 [DVD]

アデライン、100年目の恋 [DVD]

 

タイの救出劇はすごいけど、ヒーロー扱いは違うのでは?

f:id:chrono0520:20180719084410j:image

タイの少年サッカーチームの救出劇は、全員良かった!ということはわかるし、そう思う。

しかし、少年サッカーの人たちをヒーロー扱いすることはすごく違和感を感じる。

サッカークロアチア代表が少年たちにユニフォームをプレゼントする記事を見た。バルサは試合に招待するとも言っているらしい。

なんかおかしくないか?と思う。

彼らはヒーローではない。ヒーローは彼らを救った人たちだ。亡くなったダイバーの方の遺族にも何もないのか…と正直思ってしまった。

本人たちも変な言われ方をされてしまうような、今回のヒーロー扱い。嫌なんじゃなかろうか?

変な盛り上がりかたをしている世間に疑問を感じる。

日本人のGKへの異常バッシングについての記事を読んで、僕もそう思う|サッカー

f:id:chrono0520:20180708214559j:image

川島選手への異常なバッシング

日本人の川島選手への異常なバッシングについて、このままではゴールキーパーが育たない環境になることへの懸念の記事を読みました。

 

↓読んでない方はこちらから

「GKやる子供消えます」 川島永嗣へのW杯異常バッシング、専門家警鐘

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000007-jct-ent

 

全く持って、その通りだと思います。

今大会、異常に川島選手が叩かれている

ウイイレをやり過ぎた影響でしょうか。遊びのサッカーでもキーパーをしたことない素人がポジショニングや判断批判をすることが多すぎます。

一度でも勝ちたいサッカーでゴールキーパーをしたことがある人ならば、川島選手を賞賛しても、好プレーまで非難し、挙句戦犯などとする行為は絶対にしません

正直、自分に置きかえればわかることで、正直セネガル戦のミスも運が悪かったとしか、私には思えないのです。キャッチすれば良かった?寝言も大概にしてください。シュート性の球を至近距離で、味方のクリアが短いことによるピンチなので体制も整ってません。そんな状態ならパンチングを選んでも仕方ないでしょう。

 

戦犯を作るのはなぜ?

もう一つ、気になることがあります。

それは、戦犯をなぜ作るのかということです。

日本のサッカーでは何かしらいつも悪かった選手はだれだと戦犯探しをします。良かった試合でも戦犯探しをします。

悪かった理由をひとりの選手になぜ押し付けるのか?MVPだけでよいのでは?と思います。

悪かった選手はいるでしょう。しかし、1人にだけに押し付けるのは違うと思います。

 

なぜか世界のスターと一緒の扱いにされるポジション

最後に、日本最高峰のキーパーであることをもう一度認識してほしいです。

なぜかロナウドやメッシと香川や本田を比べないのに、キーパーはクルトワやブッフォン、ノイアーと比べられるのでしょうか。

まだ、日本はサッカーが発展途上の国です。日本人のレベルをきちんと再認識しましょう。

日本で今、最高のキーパーは?と言われたら川島選手です。歴代の日本代表でどんな監督でも、最後は正守護神に選ばれているからです。

この事実を抜きにして、ほかの選手を推すことはできません。やはり、Jリーグと欧州のトップリーグは異なるのです。

昔の日本のキーパーは常々、世界と戦うと「ボールが消えた」と言っていました。いつも体験しているものとは根本的にスピードが違うのでしょう。

そんな中、海外できっちり経験を積んでいるのが川島選手です。川島選手からボールが消えたという話は聞いたことがありません。そこが日本最高峰のゴールキーパーと呼ばれる由縁ですね。

 

子供がキーパーを目指せない

大人がこうなのだから、子供はもっと悲惨かもしれません。みんなに責められるポジションなんか、やりたくないですからね。キーパーは身体能力と身長がまず大事です。フィジカルエリートを野球などの他スポーツに取られる現状だと、よいキーパーも出にくいです。このままだと日本代表はどうなるのか…不安で仕方ないです。

 

ゴールキーパーの極意 スーパーセーブ 完全マスター[DVDブック] (サッカー極意シリーズ)

ゴールキーパーの極意 スーパーセーブ 完全マスター[DVDブック] (サッカー極意シリーズ)

 

 



決勝T進出!日本の最後の時間稼ぎは悪くない|サッカー

f:id:chrono0520:20180629031239p:image

日本代表が賭けに勝った試合だった。

結果オーライであり、非難する人の神経がわからない。これで主力が温存できたのに。

これはテレビゲームではない。リアルだから疲労は確実に蓄積される。非難する人間はバカなのだろうか?

これで、敗退が決まっていたら叩いてもよいが、決勝トーナメント進出が決まったのだ!なぜ、喜ばない?

あげくに、セネガルがゴール決めたら良かったとか言い出す日本人がいる。頭おかしいとしか思えない。賭けに勝ったのだ。次の対戦相手を知って言ってるのだろうか?好調のイングランドかベルギーだぞ。ここはカッコつける場面ではない。

西野監督は腹が座っている。世論に流されていない。

ぜひ、日本初のベスト8を目指してほしい!

サッカー日本代表を全力で応援しよう!

f:id:chrono0520:20180621084546p:image

サッカー日本代表を全力で応援しよう!

今日はこれだけを言いたいです。

コロンビアに金星をつかんだのに、いまだ批判を続ける人はどうかと思います。まずは2大会ぶりの勝利を喜びましょう!

視聴率も48%と、当初盛り上がっていないと言われていたのに高視聴率を記録し、順調でした。

ぜひ、次のセネガル戦も勝って、グループリーグ突破を決めましょう!

頑張れ日本!

サッカー|西野ジャパンの初戦を大胆予想してみました

f:id:chrono0520:20180514201212p:image

今回は、西野ジャパンの初陣を大胆予想してみました!

予想フォーメーション

f:id:chrono0520:20180514204605j:image

3-4-1-2

解説

ワールドカップ本大会まで日付も近いため、合宿では守備が中心のものになるのではと予想しています。なので、それに合わせて守備的なフォーメーションを採用すると考えています。

なので、状況によって5バックになれる3-4-1-2を予想しました。

 

候補メンバー予想

5月14日に発表された候補メンバーを予想してみました。結構正確?に選出できたかなと考えています。

おそらく、だいたいこんな感じかなと。

GK

川島

東口

中村航

林彰

DF

吉田

槙野

森重

昌子

長友

酒井高

車屋

酒井宏

室屋

MF

長谷部

山口

今野

井手口

大島

清武

中村憲

柴崎

香川

森岡

FW

本田

岡崎

大迫

中島

原口

宇佐美

久保

堂安

武藤嘉

伊藤純

小林

都倉

 

候補メンバーから11を選出

f:id:chrono0520:20180515035457j:image

予想のフォーメーションです。

岡崎と山口のところはかなり怪しい感じです。

映画メモ|Mr.ホームズ 名探偵最後の事件|語られる、探偵引退のなぞ|2016年・洋画

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(字幕版)

 あらすじ・解説

「ロード・オブ・ザ・リング」「X-MEN」シリーズのイアン・マッケランが、引退した老齢の名探偵シャーロック・ホームズに扮し、自身を引退に追い込んだ未解決事件と再び対峙する様を描いたミステリー作品。ある男性から不可解な行動を取る妻の素行調査を依頼されたホームズだったが、その謎解きはホームズの人生最大の失態となり、探偵稼業を引退することとなった。あれから30年、93歳となったホームズは、30年前の未解決事件に決着をつけるため、ロジャー少年を助手に迎え、最後の推理を始める。現役から退き、93歳となった年老いたホームズをマッケランが演じ、アカデミー賞ノミネート女優ローラ・リニー、真田広之らが脇を固める。監督は「ドリームガールズ」などを手がけたビル・コンドン。

http://eiga.com/movie/81863/

 

監督

ビル・コンドン

 

キャスト

イアン・マッケラン

ローラ・リニー

マイロ・パーカー

真田広之

ハティ・モラハン

パトリック・ケネディ

ニコラス・ロウ

 

晩年のホームズ、過去を探る

ホームズがバリバリ推理するような作品を求めているなら、この作品は合わないかもしれません。

この作品は、ホームズの最後の事件を思い出しながら、なぜ?を追求する物語です。静かに始まり、静かに終わります。

バリバリの推理映画を期待すると拍子抜けですが、ヒューマン映画としてみれば悪くありません。

少しでも気になる方はおススメします。

 

点数

5.5/10点中